世界遺産になった富士山のツアーについて

世界遺産になった富士山のツアーについて

富士山のツアーについて

富士山が世界遺産に登録されたのは、今年のことなのでみなさんの記憶にも新しく残っています。もともと富士山へのツアーは日本人のかたも利用していましたが、外国の方も日本に来たら富士山という気持ちでツアーを利用する方もたくさんいました。世界遺産になってからは、それ以上にツアーを利用して富士山にくる方が急増しているようです。バスでのツアーもとても人気です。バスツアーの良いところは、とても安い料金でツアーを楽しめるということです。富士山での楽しみ方はただ登るだけではありません。富士山の売店でしか買えない商品を楽しみにくる人もいます。また、テレビなどでも話題になっていましたが、各休憩所で焼印を押してくれるサービスもあるようです。スタンプラリーのように、行く先先で順に焼印を押してもらえます。この焼き印をコンプリート出来たら、ただ買うおみやげよりももっと素敵で記憶に残るおみやげとなりますよね。わたしも富士山にはいったことがありますが、直上まではいったことがありません。小学生の時に学年の旅行として行きました。学校でいったので、途中までバスで行ってから少し登山をして終わりでした。このように学校で旅行として行くところもおおいですよね。

今はふもと付近まで行く方もいますが、是非富士山からご来光を見たいという方が増えてるので、長い時間かけて登る方が多いです。そのため、事前に登山するため準備が必要です。登山は楽しいだけではなく、危険なこともたくさんあるので、しっかりとした準備、持ち物の用意をして、登ることが決まりです。本やインターネットでも登山の時の持ち物や服装などが載ってるので参考にしましょう。体調が優れないときなどは無理をしないようにしましょう。富士山は高いので山頂に近づくほど酸素が少なくなっていきます。登山してる最中も走ったりして無駄な体力を使ったり、周りの登山者に迷惑にならないようにルールを守って登りましょう。

ツアーや旅行のピックアップサイト